クレジットカードでお金を借りる裏技、現金化

本当にお金に困ったときに!クレジットカード現金化の実態や、現金化業者を使わないで簡単に高換金率で現金化する裏技の体験談、口コミ情報を紹介しています。

現金化

現金化、フリークレジット

皆さん、こんにちは!

今日は、当サイトへ来る方の検索キーワードで、
「現金化 フリークレジット」というのが結構あり、
ちょっと気になったので、ググってみました。


< 口コミ・体験談の書込み①>
クレジットカードのショッピング枠現金化 株式会社フリークレジットは、最大98.5%、最短3分でのお振り込みで現金化できます。
株式会社フリークレジットって、現金化業者さんで株式会社ってあり得るんですかね(笑)

実際、利用してみたんですが最終的に色々手数料やら引かれて7割ちょっとって感じでした、、、。
びっくりしたのがお振り込み時間。
最短3分とありますが15時ぎりぎりに振り込まれて、かなり不安でした。


< 口コミ・体験談の書込み②>

ここは、もう一つの現金化業者 換金堂と同じ会社による運営です。
住所も近く、IPアドレスも同じ、プランの内容も同じなので間違いないかと。

現金化の方法としては、買取方法を行なっているよう。
業者が送ってくる商品(CD-Rらしい)が届いたら
それを業者へ送り返してから現金を振り込んでくれ るようです。
時間が何日間かかかるプランがほとんどで、
即日プランもありますが、来店プランが無いです。
振込みのみ対応となります。

HP上の住所は渋谷区とのみ記載されておりますが、
以降の番地からの住所が記載されておりません。

お申込みは全てネットか電話で行なうようになります。
結局最後まで話を聞かないで電話を切ってしまったので、細かいことなどは不明です。
通常プランだと利用してから1週間~2週間後に振り込むプランなので、
ほ とんどの人が即日のプランを選ぶんじゃないでしょうか。

1週間~2週間後に振り込まれるなんて先のこと過ぎだし、
利用する時って大体急な入用の場合なん で、このスタンダードのプランはあまり必要ない気が…。

電話対応は他の現金化業者と変わらない。
「まずは受付してください」と言うばかり。
話はそれからだ。みたいな感じです。
-------------------------------------------------------------

ここのHPには、大きく「東京公安委員会 許諾店」と
現金化や貸金業とは無関係な、古物商認可の番号が、、、
住所の番地無表示といい、かなり怪しい感じが、、、、

まあ、ご判断、ご利用はあくまで自己責任で、ということでしょうか。

カード現金化の裏技・口コミ 体験談はこちら

カード現金化、実際の口コミ・体験談

クレジットカードのショッピング枠現金化を初めて利用する人のほとんどの方が悩む部分が業者選びだと思います。

現金化の比較サイトやランキングサイト、口コミ・体験談、また豆知識系の書き込みはどこも業者の自作自演くさいものが殆どで、、本物の利用者の口コミを探すのは大変です。

そこで今日は、カード現金化利用者の実際の口コミ、体験談をピックアップしてみました。


〔実際の利用者の口コミ・体験談〕

・先月末に利用しましたが、最初と手数料がだいぶ違うこと、決済ができないので確認してほしいと担当者に言われ確認したところ、カード会社から その決済は怪しいのでできない・・・カード強制解約にしますよ等・・・結局のところ今月一括で全部きました・・・よくサイトにでてるかと思い利用したら、 ホント悪徳な業者でした。

・ここを利用してから変な営業電話がかかってくるようになった。

・先月利用したらカードが止まりました・・・しかも2枚。最悪

・違う。還元率が話と違うぞ。

・還元率間違えてんじゃないの?かなり少なかったよ振り込まれたお金。

・還元率ごまかされた。許せんな。

・話と違う。 やめとけばよかった、、、

・電話で確認した還元率より低かったよ。どうして?

・10万申し込んで5万って。。やられたー。

・還元率うそばっかりだよ

・即日可能ですって言ってたのに振り込まれてない!

・カードが止められた。ここで現金化したせいかも。

・キャッシュバック率最大99%ってサイトに書いてあるよ。ほんとかなぁ。

・手数料とりすぎ!


カード現金化の裏技・口コミ 体験談はこちら

クレジットカード現金化「高換金率」の裏・罠

クレジットカードの現金化業者をネット上で探すと競い合うように
「95%~97%」といった、非常に高い還元率(換金率)を表示しています。 

しかし実際は、この通りの金額が支払われないケースが多いようです。  

業者を使わないでクレジットカードで商品券を購入して、
自分で金券ショップで 換金した場合の換金率が大体95%~97%位です。     
クレジットカード現金化業者の場合、
換金対象商品の商品送料、送金手数料、代引手数料、カード決済手数料など…
業者の直接の必要諸経費を考えると、
還元率90%~93%位が業者側が赤字になるかどうかの境界線だそうです。

さらに、人件費や宣伝費、業者自身の利益がなければ、商売になりませんから、
利用者に実際に支払われる金額はさらに少なくなります。

口コミ・体験談などを調べてみると、実際に利用者の手元に入る金額は、
例えば5万円~30万円の現金化で、65~80%位の間のようです。      

つまり、現金化業者のホームページの「表示還元率」は、
こうした必要諸経費+利益分が差し引かれる前の金額である場合が多いという事です。 

実際の換金率次第では、クレジットカードの現金化は実質的には非常に高利の借金になってしまいます。 

ですから、実際の手続きに入る前に、必ず表示還元率以外の手数料がいくら掛かるのか、実際に手に入る金額がいくらなのかを業者に確認するようにしましょう。 

現金化業者を利用しない現金化の裏技・口コミはこちら

クレジットカード現金化の実際の体験談、口コミ

クレジットカードのショッピング枠現金化に関する比較サイトや体験談・口コミサイトを見てみると、
どの比較サイトや体験談・口コミサイトも業者の宣伝を目的として自作自演のサイトのようで、
感謝のコメントや良い事ばかりで、悪い口コミ情報などは載ってません。

やっと見つけることができた個人ブログの体験談やコメントを比較して見ると、

「サイトに載っていた還元率と実際に振込まれた金額が違った!」

「約束した振込みがまったく無く、業者と連絡が取れなくなった!!」


など、悪い評価の口コミやコメント、体験談も見つかります。
主な口コミの体験談の比較としては、

・ホームページ上で氏名、住所、電話番号、勤務先、クレジットカード番号、有効期限などを入力
・携帯に電話が掛かってきて、確認と注意事項の説明
(業者から”商品”が郵送されるので、必ず受け取ること。万一、カード会社から電話があった場合にはその”商品”を購入したと答えるように、、、など)
・本人確認の為、写メで免許とカードを撮って送信
・当日現金振込み(申し込みしてから2時間位かかった)

免許とカードを写メで送るとか非常にリスクが大きいですね。
実際の還元率は70%位が一番多いようで、サイトの換金率と実際の換金率はやっぱり全然違うところがばかりです。
(どこのサイトも掲示している換金率には”最大”と書いてあり、色々と理由をつけて実際はこれよりもかなり低くなるようです。)

個人ブログの体験談などを調べると換金率80%前後ならかなり良心的な方ですが、
実際に探すには、1つ1つの業者へ問い合わせしなければ分からないと思います。
(サイト記載の換金率はまったく信用できないので)
というのが実情です。


 カード現金化の体験談 裏技

専門業者を使わない現金化の裏技、体験談

何だか妖しいクレジットカード現金化の専門業者ですが、
こんなご時勢、通常のキャッシング枠を使い切ってしまっている人は決して少なくないと思います。

私も、色々あって今月末なんとか凌げれば、あとはボーナスで穴埋め出来るのに、、、
と、いったことがありました。

でも、クレジットカードの現金化をやっているところには、やはり抵抗感がありました。

ところが、ネットで裏技的な体験談を検索してみたら、
クレジットカードのショッピング枠をネット上だけで簡単に
現金化する方法の体験談を見つけたのです。



それは、現金化とは関係ない普通のこのサイトを使う方法でした。

メディア・ライツ
http://m-rights.com/


このサイトは、ホームページなんかを作る人が利用する著作権フリーの素材を販売しているサイトです。


でも、どうしてこのサイトで、ショッピング枠の現金化が出来てしまうのか…


販売している素材は、1万円から20万円ほどで、
支払いにはクレジットカードです。


が、しかし、この販売サイトは購入後にキャンセル返金がOKなんです。。。。

その返金は、自分の銀行口座に振り込まれて戻ってくるのです。


データのダウンロード販売サイトってデータが、
簡単にコピーされてしまうじゃないですか?、だからふつーはキャンセルなんて出来ないんですけどね・・・

でもココは、
キャンセルに対して、一律10%の
キャンセル料が設定されていいるのです。
これが無いと、止めどなく素材だけ無料でダウンロードされ損ですからね。


仕組みを説明すると、

1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

2.キャンセル申し込みをする

3.キャンセル手数料10%を引いた金額が自分が指定した口座に振り込まれる


私の場合は、112,000円のセット商品を購入。


その後、サイトのキャンセル受付フォームに
返金してもらう為の自分の銀行口座を指定して返金申込みを送信しました。


3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
100,380円が私の口座に入金されました。


この方法だと数十万円の現金が欲しい方には
無理だと思いますが。

何点か購入しすれば20万程度ならいけます。


あと、入金までに3日程かかるので
今直ぐ現金が手に入らないと困る!というような方は
ダメですね。


どうしても今だけ現金が必要で、かつ返済の見込みがある方には
ネット上だけの手軽で安全な方法だと思います。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ