クレジットカードでお金を借りる裏技、現金化

本当にお金に困ったときに!クレジットカード現金化の実態や、現金化業者を使わないで簡単に高換金率で現金化する裏技の体験談、口コミ情報を紹介しています。

カードの現金化の裏技

ショッピング枠の現金化の裏技、体験談

クレジットカードの現金化という存在は、なんとなく知っていましたが、
詳しくは知りませんでしたし、もちろん利用したこともありませんでした。

ところが、色々なことが立て続けに発生して、
どうしても現金が手元に足りなくなってしまいました。
カード現金化を利用しようと、ネットで色々と調べてみました。

クレジットカードの現金化でネット検索すると、ランキング・サイトや口コミ・サイトは、
どこも業者の自作自演のものばかりで、やっとみつけた個人ブログの書込みでは、
「換金率がサイトに表示されたもの違った」とか「後からいろいろな手数料が、、、、」とか、
「免許証を写メで送る必要がある」とか、不安になる情報も出てきました。

ところが、個人ブログの中で、
現金化業者は使用しないで、一般のサイトを使って現金化する裏技の体験談を発見してしまいました。


この方法は、専門業者は使わず、個人情報やクレジットカードの番号を相手に
知られることもないので、後々面倒なことがない方法だと思います。

ずばりその方法とは、このサイトを使います。

CREATIVE ROOTS クリエイティブ・ルーツ
http://shop.creat-r.com/

「クリエイティブ・ルーツ???」と思った方。その気持ちはわかります。


このサイトは、いわゆる著作権フリーの素材をダウンロード販売しているサイトです。

一体なぜこのサイトで、カードの現金化が出来てしまうのか…

ココは、ナント購入後にキャンセル返金がOKなんですね!

普通、ダウンロード販売のサイトでは、商品がデータなわけで、
簡単にコピーされてしまうので、キャンセル不可なのですが・・・

実はココがミソで、
このサイトでは、キャンセルに対して、一律12%の
キャンセル料を設定しているのです。
これが無いと、止めどなく素材だけ無料でダウンロードされ損ですから。


仕組みを説明すると、

1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

2.キャンセル申し込みをする

3.キャンセル手数料12%を引いた金額が自分が指定した口座に振り込まれる



私の場合は、114,170円のセット組素材商品を購入。


その後、サイトのキャンセル受付フォームに
自分の銀行口座を指定してキャンセルを申し込みを送信しました。


3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
100,050円が振り込まれてきました。

購入額  114,170円

キャンセル料 -13,700円
銀行振込手数料   -420円
--------------------------------------
口座への入金額 100,050円
キャッシュバック率は、87.6%


ただし、振込みには3日程かかるので
今日中に現金が必要!というような、せっぱ詰まった方は
おすすめできません。


私の体験談としては、月末、ちょっと足りないかも!!ぐらいの時に、

ちょこっと利用するのには良いかと。

やみくもに現金化しても支払いは残るので、最後は自己責任ですが、
どうしても今だけ現金が必要で、かつ返済のめどがきちんとあるという時は、

ネット上だけで簡単だし、安全な方法だと思います。



現金化業者の方からの生裏情報



≪質問≫
クレジットカードの現金化業者を利用する場合、
免許証とクレジットカードの表裏を写メで撮って
業者にFAXかメールで送るのは基本なのでしょうか?

暗証番号は聞かれなかったけど、
クレジットカード番号と裏面の3桁の番号と有効期限は伝えてしまいました。
勝手に悪用されてしまいそうで怖いです、、、

どなたか、教えて頂けないでしょうか?

≪回答≫
現金化業者が、申込者にカード券面裏表の画像を送ってもらうのは、盗難カードの不正利用を防止するためです。

実は、盗難やスキミング、ネット上で不正に流出したカード情報は1件4000円程度で売買されています。

こ の不正流失しているカード情報を使って、現金化業者に現金化を申し込むと、カード決済はとおるので、申込者に対してキャッシュバックを実行することになり ますが、カードの不正利用が発覚した時点でクレジットカード会社が支払いを止めるので、現金化業者に対して商品代金は支払われなくなります。

当然、流出したカード情報を不正利用した人に支払ったお金は当然返ってこないので、現金化業者はこのお金を丸損することになります。

さらに、クレジットカード会社から「どういう商品を買ったのか」「商品をどこに発送したのか」などの面倒な調査を受けるのでこの対応に多くの時間を取られることになります。

このように盗難カード情報を使われると、現金化業者は金銭な損失と労力の損失を被るので、盗難カード利用の防止に力を入れており、カード券面の画像を提示してもらうことによって申込者が本当にそのカードを本当に持っているかを確認しているのです。


「勝手に悪用されてしまいそうで怖いです、、、」

確かにそのとおりです。

この間逮捕されたキャッシュバックスのような悪質な業者は、一度手に入れたカード情報を元に、勝手にカード決済してお金を振り込んでくる「押し貸し詐欺」のような事をやっているので注意が必要です。

クレジットカードの現金化では、利息が発生するのですか? なんか、還元率が高いと...

今日もクレジットカード現金化についての体験談、裏技情報をまとめたみましょう。

クレジットカードの現金化では、利息が発生するのですか? なんか、還元率が高いということですが、いまいち、仕組みが分かりません。



- 回答 -
現金化できる業者から、お金を借りている訳ではないので利息は発生しませんが、クレジットカード会社に対しては商品を購入した金額分の利息は発生します。ショッピング枠の低い利率なので、普通の消費者金融から借りるのに比べて、利息が安くてすむという利点があります。


で、法律的に問題ないのか?と思いますが、一応、法律的には問題ないそうです。


ただし、クレジットカードのショッピング枠の現金化は、クレジットカード会社の会員規約に違反する場合が大部分なので、将来クレジットカードを作れなくなる可能性もありますので、リスクもあります。よって、どうしても、緊急でお金に困っている場合の最後の手段だと思います。

主婦なんかが、旦那さんに内緒で現金化して、旦那さんに見つかって怒られたというニュースも見た記憶があります。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

では、また!


カード現金化の裏技・口コミ 体験談はこちら

専門業者を使わない現金化の裏技、体験談

何だか妖しいクレジットカード現金化の専門業者ですが、
こんなご時勢、通常のキャッシング枠を使い切ってしまっている人は決して少なくないと思います。

私も、色々あって今月末なんとか凌げれば、あとはボーナスで穴埋め出来るのに、、、
と、いったことがありました。

でも、クレジットカードの現金化をやっているところには、やはり抵抗感がありました。

ところが、ネットで裏技的な体験談を検索してみたら、
クレジットカードのショッピング枠をネット上だけで簡単に
現金化する方法の体験談を見つけたのです。



それは、現金化とは関係ない普通のこのサイトを使う方法でした。

メディア・ライツ
http://m-rights.com/


このサイトは、ホームページなんかを作る人が利用する著作権フリーの素材を販売しているサイトです。


でも、どうしてこのサイトで、ショッピング枠の現金化が出来てしまうのか…


販売している素材は、1万円から20万円ほどで、
支払いにはクレジットカードです。


が、しかし、この販売サイトは購入後にキャンセル返金がOKなんです。。。。

その返金は、自分の銀行口座に振り込まれて戻ってくるのです。


データのダウンロード販売サイトってデータが、
簡単にコピーされてしまうじゃないですか?、だからふつーはキャンセルなんて出来ないんですけどね・・・

でもココは、
キャンセルに対して、一律10%の
キャンセル料が設定されていいるのです。
これが無いと、止めどなく素材だけ無料でダウンロードされ損ですからね。


仕組みを説明すると、

1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

2.キャンセル申し込みをする

3.キャンセル手数料10%を引いた金額が自分が指定した口座に振り込まれる


私の場合は、112,000円のセット商品を購入。


その後、サイトのキャンセル受付フォームに
返金してもらう為の自分の銀行口座を指定して返金申込みを送信しました。


3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
100,380円が私の口座に入金されました。


この方法だと数十万円の現金が欲しい方には
無理だと思いますが。

何点か購入しすれば20万程度ならいけます。


あと、入金までに3日程かかるので
今直ぐ現金が手に入らないと困る!というような方は
ダメですね。


どうしても今だけ現金が必要で、かつ返済の見込みがある方には
ネット上だけの手軽で安全な方法だと思います。

申し込みブラックの場合の融資裏技

申し込みブラックとは、短期間に3社以上の金融機関にキャッシング(融資)などを

申し込んだ場合に、受付を拒否されることをいいます。


消費者金融など金融機関への申し込み時に、金融業者は信用情報を情報機関に開示請求します。

ほぼ同時期に3社申し込めば3回開示されるといった具合です。

たとえば、数日のうちに3社連続で申し込んだ場合、

申込者が多重債務者になるリスクがあると考え、実際お金を借りていなくても、

金融業者は融資を敬遠するようになります。

この履歴は1ヶ月前後残ってしまうので、必要な時にお金を借りたいと思っても

借りれないという状況になってしまうのです。


そこで、よく利用されるのがクレジットカード現金化です。

ショッピング枠残高のある有効な本人名義のクレジットカードと

本人確認のための身分証明書があれば、誰でも審査なしで、

即日に現金を手に入れることができます。

 

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠で、

業者がネットで販売する商品を購入し、その特典として、キャッシュバックされる

というシステムです。

手数料込みの実質還元率はおおよそ70~90%になります。


商品の特典なので、借り入れではなく、ショッピングになります。

そのため、個人信用情報機関に借金としての記録は残りません。

もちろん、返済はカード会社へ一括・分割・リボ払いのいずれかを選択する必要が

あります。


万が一、お金が必要でキャッシングなどで数社同時に申し込んでしまって、

申し込みブラックのため融資を受けられなくなった時に

ショッピング枠現金化はお金を調達する裏技のひとつといえるでしょう。



現金化業者を利用しない現金化の裏技・口コミはこちら

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ