クレジットカードでお金を借りる裏技、現金化

本当にお金に困ったときに!クレジットカード現金化の実態や、現金化業者を使わないで簡単に高換金率で現金化する裏技の体験談、口コミ情報を紹介しています。

クレジットカード現金化の裏側 ③

【通信販売システム】

佐川急便のEコレクト等が使用されています。
まさか、クレジットカード現金化の会社の片棒を担がされているなんて、
佐川急便側は知りません。

健康食品などの品物を消費者に届けているつもりで、
利用者のお家にやって来ます。

そこで、クレジットカードのコードを読み取る端末で決済します。

カード決済が終われば、現金化の業者も確認が取れるので、
お金を振り込んでくれます。

本当に振り込んでくれるようですが、
約束通りの金額かどうかは・・・・・・

もし、少ない金額だったとしても、
利用者の立場からは、訴える場所が無いように思います。

《次》「クレジットカード現金化の裏側④」を読む

カード現金化の裏技・口コミはこちら



クレジットカード現金化の裏側 ④

【買取屋システム】

利用者が10万円で買ってきたものを、
6万円〜7万円で買い取るシステムのようです。

今後もっと詳しく調べる予定です。
「買取屋」という言葉をネットで検索すると、
その危険度を理解してもらえると思います。

何%とかという問題以前に、
お金すらくれない事件も起こっています。

グレーゾーンを越えて犯罪です。

《次》「クレジットカード現金化の裏側⑤」を読む

カード現金化の裏技・口コミはこちら



クレジットカード現金化の裏側 ⑤

【空売りシステム】

自店で販売した商品を、
自分の店、もしくはその近辺で買い取る業態です。

質屋では、古物商取引法の定で規制されているため、
このような行為は犯罪に当たります。

それを確信した上で、
利用者に、一度店舗外に出てもらってから、
再度店を訪れてもらう等の手段を取っています。

しかし、このような手段を取っていても、
この事実が発覚すれば、犯罪は犯罪です。


現金化業者を使わない、安全な裏技はこちらをご覧下さい




QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ